大河原宗平のブログ

「暗記型」重視の 日本の教育制度が悪いと言うしかない。

 

かつて フィンランドの教育が日本でブームになった時期があったそうです。

内容は 「発想力・論理力・表現力・批判的思考力・コミュニケーション力」を学ぶことをテーマにした教育だったそうです。

 
ここで4つ目に言われている「批判的思考力」が身に付く教育が行われていたら 大学生にまでなった人間が 「まさか 相手チームの選手に 故意に傷害を与えるまでの行動に出ることはなかっただろう。

 

例えば 多数の野球部員を有する高校で 「ベンチに入れるかは入れないか」の境目の選手候補が 自分のチームのライバルに 暗闇で重大な傷害を負わせるような犯罪行為をしたに等しい。

 

ルールの中で競技をする スポーツ選手のやる行動とは考えられない。

 

やはり「暗記型」重視の 日本の教育制度が悪いと言うしかない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000167-jij-spo


 この日本から 「国」が消えた。

 

 

大相撲 5月場所(夏場所?) 2018年05月22日

横綱 鶴竜 対  前頭(元大関?)琴奨菊 戦

 

横綱が変化した

鶴竜だけは「変化しない」と思っていたが・・・

 

国会はウソをつき放題

 

この日本から 「国」という文字が消えた。

 

技 政 会 民 土  その他 何でも「国」の付く言葉

 

 は 黒塗りで隠してあるだけなので 外してご覧いただけます。「国」という文字です。

この顔はどんな顔に見えますか

このページのトップヘ