大河原宗平のブログ

こんな優柔不断な学校で大丈夫なのか「馬庭小学校よ・・」=更新版=

 

既報のとおり 群馬県高崎市立 馬庭小学校(現校長 古澤浩明 氏)では 学校に隣接する民有地を 年間48万6000円で 5年づつの契約更新で 借上げ 馬庭小学校専用駐車場 として教職員が無料で使っている。

契約書の確認ができた分だけでも平成7年4月1日から平成32年3月31日まで5回の契約更新が確認できた。

 

「地主は 苦労して安いコメを作るより とってもいい収入になる。」と 懐具合をささやく地域住民さえいるのが事実だ。

 

黙認できないのは 高給取りの教職員が 「まさか 無料で 駐車場を使っている」ことだ。

まさかと 書面を疑った。

 

私と話した高崎市役所職員で教育委員会事務局 教育部教育総務課 施設担当係長 高橋和久(たかはし かずひさ)氏 」は無料で使っている理由について 「児童に何らかの負傷・疾病その他の理由あった場合 教職員の自己の車両に児童を乗車させて自宅・病院その他の場所に搬送する場合が予想されるためだ」と(概略)言い切った。

 

それならば・・・と 考え 平成30年10月16日付けで

「高崎市立馬庭小学校の駐車場」に使用料を支払わないで駐車・使用して

 いる教職員が 児童に何らかの負傷・疾病その他の理由あった場合 教

 職員の自己の車両に児童を乗車させて自宅・病院その他の場所に搬送し

 た事例がわかる記録(保存年数に関係なく記録のあるもの全て)」

と書いて 情報公開請求を打ち込んでみた。

 

このことに対する 情報公開条例上の規定による第一次的回答は「(情報公開の)請求内容の書類の確認に時間を要するため」として いかにも 多量の文書の存在を推測させるような 回答を下して 文書の公開時間稼ぎ」をしていました。

 

詳報すると平成30年10月16日に当方(私・大河原宗平)から情報公開請求書を提出したので 高崎市の条例上 14日後の 平成30年10月30日までに文書の公開をしなければならないところ 文書を公開しなければならない高崎市側にとって有利な条例内の規定「情報公開の期間延長」という「裏技」使って 文書の公開決定は 平成30年11月14日まで と 情報公開の規定を更に二週間遅らせたのでした。

 

前に書いたとおり「多量の文書の存在を疑いないのも」と思っていたところ

 

何と 何と オッタマゲタことに 高崎市教育委員会が決めてきた結果が 「該当する事例がないため。」と明示してきたのでした。

 

見識ある読者なら 簡単に想像することでしょうが

   困った情報公開請求がさされてしまった

   何と回答しようか?

   取り合えず時間稼ぎをして 皆で考えよう

   だが 児童を送った事実がない

   さあ どうしよう・・・

 

   だったらいいや  事例がないと 負けを認めよう・・・

と 学校・行政側の判断は こんなものだろう

 

全く デタラメすぎる。

こんな判断ができない学校にお子さんを任せておいて大丈夫なのか?? というのが 私・大河原宗平の言いたいことなのです。

 

この事例のように 「馬庭小学校」に関する 行政文書の公開請求では 学校長が勝手に回答を出すことは条例上できない。

「実施機関」という 訳のわからない 語源がある。

学校に関する場合 「教育委員会 つまり 教育長」が回答する責任者となっているのだ。

 

だが 本音は 学校長の判断だ・・・

 

こんな 現体制(平成30年度)の馬庭小学校は まともな 学校教育・義務教育を賄うことができる資格があるのだろうか???

 

もしも 馬庭小学校の教職員共が このブログを見て 「名誉棄損だ」 「まともな学校だ」と 言えるのなら 私・大河原宗平を被告に名誉棄損で裁判を起こしたり 刑事告訴をして訴えてきたらどうだろう・・・が

 

更に 言うならば 市民の税金で借り上げている駐車場を無料で使うようなことをしないで 「私は駐車代金を払います・・・」という者が 出てきてもいいのではないだろうか・・・

 

馬庭小学校が公表している 平成30年度の教職員の氏名一覧を下記に転記してみよう。

名前を書かれた人は 自分の名誉のためにも 相応の「駐車場代金」を 支払うことをお勧めします。

 

では 教職員の氏名を「馬庭小学校だより あぜみち 平成30年度第1号(通算821号)」を参照に 転記してみます。

校  長  古澤 浩明

教  頭  斎藤 正紀

教務主任  飯塚 弘紀

1年担当  小野 昌美

2年担当  生澤 佳之

3年担当  西山 直輝

4年担当  塚越 さおり

5年担当  吉崎 修平

6年担当  田口 恵理子

ひまわり学級 前田香理

 養護教諭  須長 ゆり子

主幹事務長 鷲山 知美

教科指導助手 阿部 幸子

学校支援員 小林 悦子

介助手   遠藤 由紀

学校図書館指導員 佐藤 光世

校務員    若林 隆夫

校務員    芝 由紀代

スクールカウンセラー 富岡 勇治

ALT アシスタント ラングェッジ ティーチャー

         Qui ndrew  チゥ・アンドリュー 

 

なお 同 学校だより によれば 

<平成30年度 職員紹介> 1年間よろしくお願いいたします

ともなっています。

一刻も早く駐車場代金をお支払いすることをお勧めいたします

 給食費無料化を訴えると 不審者として手配されるゥ

高崎市の「給食費を無料にする会(代表 大河原宗平)」のメールアドレスは以下のとおりです
muryouka_takasaki@yahoo.co.jp

 

ご意見がありましたら ご活用ください。 よろしくお願いします。 

 

以上

 

<追記>

給食費詐欺事件も依然として発覚している  以下のとおり

こんな記事だ 

20181128 1810分 配信

テレ朝news

校長の印鑑で…小学校の給食費350万円を引き出しか

写真拡大

 給食費をだまし取ったということです。

 雨宮早苗容疑者(51)はおととし4月、事務員として勤務していた東京・練馬区の区立小学校で無断で校長の印鑑を使って学校の銀行口座から給食費約350万円を引き出してだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、雨宮容疑者はそれより前に勤務していた中学校で教材費や給食費をパチンコなどに使い込んでいて、その穴埋めに小学校からだまし取った金を充てていたということです。取り調べに対し、雨宮容疑者は容疑を認めています。

テレ朝news

(記事引用終了)

こんな優柔不断な学校で大丈夫なのか「馬庭小学校よ・・」

 

既報のとおり 群馬県高崎市立 馬庭小学校(現校長 古澤浩明 氏)では 学校に隣接する民有地を 年間48万6000円で 5年づつの契約更新で 借上げ 馬庭小学校専用駐車場 として教職員が無料で使っている。

契約書の確認ができた分だけでも平成7年4月1日から平成32年3月31日まで5回の契約更新が確認できた。

 

「地主は 苦労して安いコメを作るより とってもいい収入になる。」と 懐具合をささやく地域住民さえいるのが事実だ。

 

黙認できないのは 高給取りの教職員が 「まさか 無料で 駐車場を使っている」ことだ。

まさかと 書面を疑った。

 

私と話した高崎市役所職員で教育委員会事務局 教育部教育総務課 施設担当係長 高橋和久(たかはし かずひさ)氏 」は無料で使っている理由について 「児童に何らかの負傷・疾病その他の理由あった場合 教職員の自己の車両に児童を乗車させて自宅・病院その他の場所に搬送する場合が予想されるためだ」と(概略)言い切った。

 

それならば・・・と 考え 平成30年10月16日付けで

「高崎市立馬庭小学校の駐車場」に使用料を支払わないで駐車・使用して

 いる教職員が 児童に何らかの負傷・疾病その他の理由あった場合 教

 職員の自己の車両に児童を乗車させて自宅・病院その他の場所に搬送し

 た事例がわかる記録(保存年数に関係なく記録のあるもの全て)」

と書いて 情報公開請求を打ち込んでみた。

 

このことに対する 情報公開条例上の規定による第一次的回答は「(情報公開の)請求内容の書類の確認に時間を要するため」として いかにも 多量の文書の存在を推測させるような 回答を下して 文書の公開時間稼ぎ」をしていました。

 

詳報すると平成30年10月16日に当方(私・大河原宗平)から情報公開請求書を提出したので 高崎市の条例上 14日後の 平成30年10月30日までに文書の公開をしなければならないところ 文書を公開しなければならない高崎市側にとって有利な条例内の規定「情報公開の期間延長」という「裏技」使って 文書の公開決定は 平成30年11月14日まで と 情報公開の規定を更に二週間遅らせたのでした。

 

前に書いたとおり「多量の文書の存在を疑いないのも」と思っていたところ

 

何と 何と オッタマゲタことに 高崎市教育委員会が決めてきた結果が 「該当する事例がないため。」と明示してきたのでした。

 

見識ある読者なら 簡単に想像することでしょうが

   困った情報公開請求がさされてしまった

   何と回答しようか?

   取り合えず時間稼ぎをして 皆で考えよう

   だが 児童を送った事実がない

   さあ どうしよう・・・

 

   だったらいいや  事例がないと 負けを認めよう・・・

と 学校・行政側の判断は こんなものだろう

 

全く デタラメすぎる。

こんな判断ができない学校にお子さんを任せておいて大丈夫なのか?? というのが 私・大河原宗平の言いたいことなのです。

 

この事例のように 「馬庭小学校」に関する 行政文書の公開請求では 学校長が勝手に回答を出すことは条例上できない。

「実施機関」という 訳のわからない 語源がある。

学校に関する場合 「教育委員会 つまり 教育長」が回答する責任者となっているのだ。

 

だが 本音は 学校長の判断だ・・・

 

こんな 現体制(平成30年度)の馬庭小学校は まともな 学校教育・義務教育を賄うことができる資格があるのだろうか???

 

もしも 馬庭小学校の教職員共が このブログを見て 「名誉棄損だ」 「まともな学校だ」と 言えるのなら 私・大河原宗平を被告に名誉棄損で裁判を起こしたり 刑事告訴をして訴えてきたらどうだろう・・・が

 

更に 言うならば 市民の税金で借り上げている駐車場を無料で使うようなことをしないで 「私は駐車代金を払います・・・」という者が 出てきてもいいのではないだろうか・・・

 

馬庭小学校が公表している 平成30年度の教職員の氏名一覧を下記に転記してみよう。

名前を書かれた人は 自分の名誉のためにも 相応の「駐車場代金」を 支払うことをお勧めします。

 

では 教職員の氏名を「馬庭小学校だより あぜみち 平成30年度第1号(通算821号)」を参照に 転記してみます。

校  長  古澤 浩明

教  頭  斎藤 正紀

教務主任  飯塚 弘紀

1年担当  小野 昌美

2年担当  生澤 佳之

3年担当  西山 直輝

4年担当  塚越 さおり

5年担当  吉崎 修平

6年担当  田口 恵理子

ひまわり学級 前田香理

 養護教諭  須長 ゆり子

主幹事務長 鷲山 知美

教科指導助手 阿部 幸子

学校支援員 小林 悦子

介助手   遠藤 由紀

学校図書館指導員 佐藤 光世

校務員    若林 隆夫

校務員    芝 由紀代

スクールカウンセラー 富岡 勇治

ALT アシスタント ラングェッジ ティーチャー

         Qui ndrew  チゥ・アンドリュー 

 

なお 同 学校だより によれば 

<平成30年度 職員紹介> 1年間よろしくお願いいたします

ともなっています。

一刻も早く駐車場代金をお支払いすることをお勧めいたします

 

高崎市の「給食費を無料にする会(代表 大河原宗平)」のメールアドレスは以下のとおりです
muryouka_takasaki@yahoo.co.jp

ご意見がありましたら ご活用ください。 よろしくお願いします。 

 

以上

 

<追記>

給食費詐欺事件も依然として発覚している  以下のとおり

こんな記事だ 

20181128 1810分 配信

テレ朝news

校長の印鑑で…小学校の給食費350万円を引き出しか

写真拡大

 給食費をだまし取ったということです。

 雨宮早苗容疑者(51)はおととし4月、事務員として勤務していた東京・練馬区の区立小学校で無断で校長の印鑑を使って学校の銀行口座から給食費約350万円を引き出してだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、雨宮容疑者はそれより前に勤務していた中学校で教材費や給食費をパチンコなどに使い込んでいて、その穴埋めに小学校からだまし取った金を充てていたということです。取り調べに対し、雨宮容疑者は容疑を認めています。

テレ朝news

(記事引用終了)

観音山ハイツの衰退

これじゃァ 入居者や 購入希望者が 増えないだろう

 

群馬県高崎市片岡町三丁目2166番地3 に「観音山ハイツ」 という 5階建ての旧型マンションがある。

 

「高崎の観音様・高崎観音山」は群馬県の観光地としてもその名が高い。高さ約42メートルの「白衣観音(びゃくいかんのん)」と呼ばれる観音様の像は見事だ。山の上から高崎市を見下ろすその姿には圧巻をうける。

 高崎の観音様

一方 アベックで行くと 観音様が焼きもちを焼いて 必ず別れさせられるなどと 悪口を言う者もいるようだ。これを別名で「別れ観音」と呼ぶ人もいる。

しかし 怖いもの見たさで 観光客は絶えない。

加えて 富岡製糸工場の世界遺産登録後 この見学ツアーの客だと思われる客を乗せた観光バスの台数も増えたと実感している。世界遺産登録の恩恵だろう。

 

さて この観音様のお膝元にある 旧型マンション「観音山ハイツ」は各階7部屋の5階建てだから 単純に35世帯規模と計算できる。しかし101号室は「管理組合の部屋」とかで誰の持ち物かは不明。

 

私・大河原宗平は この旧型マンション「観音山ハイツ」は各室 原則個人所有だと理解している。また 約10前に1部屋100万円で 5部屋一気に売りに出された経緯も知っているし 入居者からも 「個人で買っている」と聞いているから「原則個人所有」だと理解している。

 

しかし この旧型マンション「観音山ハイツ」で変なことが起こっている。

 

古い入居者や マンション管理等々で 利益を得ようとしているような者がいるようだ。

インターネットでこの旧型マンション「観音山ハイツ」の売値をチャックすると 290万円とかがヒットした。

約10前に1部屋100万円で売りに出た経緯が何だったのか 今の売値が 何なのか 意味が分からない。

それは個人の間の契約だろうから 何でも構わない。

 

私・大河原宗平が黙認できないのは 人の自動車に「ゴミを貼り付けるものが居ること」だ。

文字の筆跡や 当事者の自認から マンション保全組合の理事長 なんだか 副理事長 なんだか その点は 明白ではないが その名は 406号室の「塚越貞夫 氏」だ。

 除草作業のお知らせ

この記事を書く動機となっている

「観音山ハイツの衰退 これじゃァ 入居者や 購入希望者が 増えないだろう」

の原因は マンション居住者であっても総会にも出られない。

その理由は 私・大河原宗平は家主である所有者に「管理費 3500円」を含む家賃を払っているのでマンション管理に一切の口出しができない。だからだ。

 

私・大河原宗平は約13年前所有者から「観音山ハイツ」の一室を賃貸で借りている。

私・大河原宗平が借りる前の借主は 私・大河原宗平が聞くところによると月3万円の家賃だったという。

その方が 引っ越し作業をしていたので「この部屋 空いたのですか?」と聞くと 「空く」という。

ならば 「私(大河原宗平)に継続して貸してくれないか聞いてくれ」と頼むと 家主に電話してくれて電話を替わってくれた。

私・大河原宗平は 「3万円なら私に貸してくれないか?」と相談。

 

家主は「現況でいいなら貸す。ただし家賃3万5000円 プラス 管理費 3500円の合計 3万8500円だ」という。

一気に8500円の賃上げだ。

私・大河原宗平はこのアパートに住み続けなければならない 重要な理由があった。

家主は「警察相手の裁判をしている者」と知っていての 契約であった。

いきなり8500円の値上げには 少々不満だったし 「足元を見られた」との感もあったが 契約した。

10年ほど前になるだろうが 家主から 「250万円で買ってくれないか」と相談を受けたこともあった。

 

しかし 100万円で5室 一度に売りに出た経緯を知っていたし 警察相手の裁判に勝って この旧型マンション「観音山ハイツ」を出て 別のところに住む予定でいたので この250万円の話は 即お断りした。

 

あれから約10年。 月3万8500円。 その家賃は「462万円」に上る。

警察裁判に勝てないと知っていれば 買っておいてもよかったのかな? と思う。

 

更に家主は この旧型マンション「観音山ハイツ」持ち分についている筈の「駐車スペース」を私・大河原宗平に教えなかった。だから 月4000円の駐車場を別に借りていた。

悪く言えば 家主は 私・大河原宗平に貸した部屋に付いている駐車場を 「別人に有料で貸していたのではないか?」と疑いたくなる・・・

 

実は 先の「塚越貞夫 氏」は我家と遠縁関係だ。

しかし 私・大河原宗平と「塚越貞夫 氏」とは個人的つながりは持っていなかった。

ところが 私・大河原宗平が警察と裁判を始めると 裁判の傍聴に見えた。

今 思えば「警察側のスパイだった」のかもしれない。

変なものに 近付いてしまった。

だが 私・大河原宗平が借りている部屋に「駐車スペースがある」ことも この 「塚越貞夫 氏」が教えてくれた。

これも私・大河原宗平に接近して 何を考えているのか? 「警察のスパイ」だったのかもしれない。

いずれにしても 私・大河原宗平が借りた部屋に駐車場スペースが付帯していた。

 

こんな 腹の知れない 家主から部屋を借りて 600万円を超える金を支払っていても 家主からも「総会参加を妨害される」有様だ。

 

観音山ハイツの衰退

これじゃァ 入居者や 購入希望者が 増えないだろう

 

更に 一例を挙げれば 添付写真のような「除草作業」のような 貼り紙が出る。

が 私は管理に加われない。だから出られない。

 

もっと例を挙げれば 管理組合の総会の出席人員も制限されているようだ(写真参考)。

 観音山ハイツ保全組合の秘密会議

この写真から明白なとおり 先に書いた35室(1室は持ち主不明としても34室 34世帯)のマンションだから 会議室の予約で 「予定人員 20人」はあり得ない。

少なくとも 総会を予定して市営の会議室を予約するのに 予め「白紙委任の人を予定して20人」と少ない予定人員を書き込む筈がない。当初から呼ばない人員を決めて会場を予約していることが容易に想像できる。

 

他にも(これは 確実ではないが) 銀行 建設会社 マンション役員 等々が 組んでマンションの建て替えをして 「儲けよう」と目論んでいる者があるようだ。

 

だから 私・大河原宗平のように賃貸のものがいると話が進まない。

家主に多額の負担が発生しるかもしれない???

 

等々が 絡み合って ある組織を使ったりして 私・大河原宗平に嫌がらせをして 早く

旧型マンション「観音山ハイツ」追い出そうとしている組織や人間がいるようだ・・・


加えて 人が居住している部屋なのに この寒さの中で 電気のメーターが全く動いていない家庭がある。 冷蔵庫も無い? 電気で動く暖房器具も使っていない? 明り取りの電球も使っていない?  のだろうか? 観音山ハイツは「衰退しきっている」

別には 「この人には お金に係ることは 注意した方がいいよ」と囁かれている人までいる・・・


それでも 1人元気で「己の利益のために 頑張っている人」がいる。
 

だから 「観音山ハイツの衰退」

だから 「これじゃァ 入居者や 購入希望者が 増えないだろう」

と私・大河原宗平の内心を公開するに至ったところである。

このページのトップヘ