大河原宗平のブログ

これも分かり易いお話しですが、あるマンションに隣接する敷地に自動車を停めておいたら、

「通行に邪魔だ」と思った人が群馬県警察に 110番通報したそうです。

現場に来た群馬県警、高崎警察署の警察官が「110番通報があって来た」と言っていましたので、それは間違いないと思います。

 

それで現場に来た警察官が、何をするかというと、「通報のあった自動車のナンバーを確認」して、群馬県警察本部の「照会センター」というとこに、パトカー無線から「自動車の名義照会(使用者照会といいまが)」をします。

 

即座に、車検証上の使用者が回答されて来ます。現場の警察官は、電話番号帳を持っていませんから、当該高崎警察署の担当者が、電話番号帳で「使用者とされている方の氏名と住所」を手掛かりに、電話番号帳を調べて連絡を試みます。

自動車で出掛けていますから、自宅は不在の場合が多いです。

 

そこからが問題です。自動車に乗って出掛けている方の「携帯電話に警察から電話が入り」ました。

何とも不思議なことに、携帯電話の番号は「電話帳に載せてありません」。公開されることを「電話会社に承諾もしていません」。

 

しかし、警察から携帯電話に電話が入るのです。携帯電話の番号が警察に「筒抜け」になっているのです。

これが、電話会社と警察の情報収集能力の関係です。

 

「個人情報の保護」とか言いますが、警察権力による、「個人情報の収集力」には、限度がありません。

 

どうなっているのでしょうかね。この「美しい日本」(誰かさんへの皮肉)は?

 

皆さんと共に、「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう)」で、警察を監視していきましょう。

大河原宗平が発信しています。連絡先 携帯電話 090-4725-9006です。

もう、ちょっと前のことになりますが、群馬県高崎警察署「片岡交番」に配置されているパトカーのナンバー灯が,片方切れていたので、このパトカーを呼び止めて、運転していた警察官に「ナンバー灯が切れている。」と道路交通法違反であることを告知しました。 運転していた警察官は,ナンバーを見て、「この車はこういうのです。」と、二つあるランプの一つが切れていることについて「違反を否定」しました。 何ともひどい警察官の対応です。このパトカーは、今だに「片岡交番」に配置されていますから、お近くの皆さんは確認してみてください。ナンバーが「3ケタ番号」の大型パトカーです。 高崎市の護国神社脇の急こう配の下り坂で「止まれ標識」の「一時停止違反」を隠れて「ノルマ取締り」していまから、多くの方が知っているパトカーです。  

 片岡交番のパトカー 3


ナンバー灯の「玉切れ」は,「整備不良違反」ではなく、「ナンバー灯・無灯火」というライトをつけていなかった違反と同じです。 

 


私は、この運転していた警官の「無灯火違反」について、助手席の警官に「違反切符を切るように」と進めたところ,二人でパトカーを発進させて「逃走」してしまいました。

 


私は、群馬県警察本部に自分の携帯電話から「110番通報」しました。

110番受理係の「女性警察官、久保田百合子さん(旦那さんも警察官。久保田明男さんという今は警察署長です。けん銃射撃の名人です。)」は、私がどこに居るとも言わないうちに,「高崎駅の近くですね」と、何と、私がいる位置を、私の許可も得ずに察知して、私に言ってしまいました。

 


私は、「何で私がいる位置がわかるのですか?」と意地悪に逆質問をしました。すると、「マズイ発言をした」と気付かれたのでしょう。

「いやいや」と誤魔化しました。私は、逃走した警察官のことを伝えましたが、警察が、身内への違反指摘に、まともに応じる筈がありません。その話はあきらめましたが、パトカー警官といい、110番受理係といい、ひどい対応です。

 


これが、今の警察、消防などが使っている「携帯電話の位置感知システム」です。ちなみに家庭の「固定電話」から「非通知」で発信しても同じです。

 


家庭の固定電話が「非通知」にしてある家庭から、何らかの「犯罪や、火事・救急」が発生して、110番通報や119番通報をしたときに「非通知で、どこから電話が来ているのかわからない。」なんてえことで、警察や消防が動かなくて批判を受けないように、チャント「発信場所が察知できる対策」が、電話加入者が知らないうちに盗られています。

これが現実です。

 


これも「警察正常化協議会 @警正協(けいせいきょう)」をご理解いただくための活動です。
大河原宗平の連絡先 携帯電話 090-4725-9006 です。

緊急お願いです

拾った自転車に乗って 泥棒犯に 仕立て上げられないために。是非読んでください。

インターネットで検索。 「大河原宗平さんを支える会」 ⇒ =左側の= 「(7)大河原さんは語る」 ⇒ 「放置自転車返還促進協議会の活動 ~自転車の防犯登録制度を考える~」 を ご覧ください。

検挙ノルマ主義。 警察の「エジキ餌食えじき」になってはいけません。気をつけてください。

これも「警察正常化協議会 @警正協(けいせいきょう)」を ご理解いただく活動です。
大河原宗平の連絡先 携帯電話 090-4725-9006 です。





このページのトップヘ