大河原宗平のブログ

賃貸マンションから退去要求を受けているのか 訳が分からないから公開してみます。


高崎市にある 観音山ハイツという古~いマンションに住んでいます。

マンション所有者から長年借家として。

 観音山ハイツ

ところが最近変なことが起こって参りました。

マンション管理組合とか 理事会とか 何だか訳のわからない連中が 変な動きをして 私をこのマンションから追い出したいようです。

多分 政治的背景ではないかと思いますが その真意はわかりません。

マンション所有者が 単に 「家賃を上げたい」と考えているのだか?

まあ 何でもいいのですが 下記の様な動きがありますので このブログをお読みの方に 想像してもらうのが良いのかな? と思って アタリだけ公開してみます。 ●●●● 様は個人情報ですのでこのような表記にしました。

 

 私の部屋の張り紙

●●●● 様

 

 平成30年日付けの

7月31日までに観音山ハイツ01号室の退去をお願い

致します。・・・法的措置を執らせていただきます。」

云々のお手紙 拝見しました。

 

観音山ハイツ(管理組合を含む)で 何が起こっているのか詳細を知ったうえで ウエブ等で事実を公開するのに好都合と考えますので どうぞ 法的措置 とやらを 執ってください。

 

平成30年12

401号室の借主 

大河原 宗平


公務員には 税金から給料をもらっている という認識はないのだろうか?

 

「総理大臣秘書官」という この上ない肩書の方が 首相官邸を訪問した人に面会し 名刺も渡していない。 

そんな筈はない。面会する場面を想像してほしい。

両手で差し出す白い紙「名刺」だ。

自分の顔を覚えてもらうより先に 手から先に相手に面接するのだ。その手に持たれているのが「名刺」だ。

名刺が先歩きする公務員
それを何とも「名刺交換もしていない」。笑わせるぜ。

 

愛媛県知事は正当だ。

総理秘書官という役職に就いた「国家公務員」。

税金から給料をもらっている という認識はないのだろうか。

 

国会議員 裁判官 検事 警察 その他 全ての 国家公務員 地方公務員 等には 税金から給料をもらっている という認識はないのだろうか?

 

どこの都道府県・市町村へ行っても 目立って大きい建物は「行政」のもの。

これも 税金で建てられ 維持管理されている。

 

パトカーや消防 自衛隊の車が我が物顔で でっかい面で走っている。

行政の自動車も「どこどこ 市役所」みたいなステッカーを貼って我が物顔。

 

何だか「我々が 国民を 守ってやっている」みたいな 本末転倒な 気持ちは持ってもらいたくない。

 

国民の血税で支えられていることを全く感じていないようだ。

 

国民監視の 「アイスバーンの上に立たされている」のだ。

いつ転んでも おかしくないのだ。そのことを 肝に銘じて勤務してほしい。

大金(おおがね)で釣り上げられる国民の懐 

それでもあなたは「夢を求めて」宝くじを買いますか?

 

 =大きな額面にだまし取られる国民の懐=

今日(2018年4月28日・土)の新聞各紙に写真のような 行政機関による「振り込め詐欺」とでも言いたくなるような大々的な宣伝が載った。

 

その内容は「宝くじを買ってください。5000万円が当たります。早く買わないと売り切れになりますよ~」というものだ。

 

宣伝をよく見てみると

  この宝くじの収益金の全額が、子育て支援に役立てられます。

  日本の宝を育む宝くじ、新登場!

   子育て支援くじ 1等・前後賞合わせて5000万円(が当たる)

 

第747回 全国自治宝くじ 1枚200円

   1等3000万円×4本・前後賞各1000万円

   2等100万円×20本

などと書いてある。更に虫メガネで見るような小さい文字で

あなたに夢を・街に元気を

売り切れの場合もありますので、お早めにどうぞ。

発売 全国都道府県及び20指定都市

とも書いてある。

 

皆さんは宝くじを「都道府県や指定都市」たる公務員・行政が発売していると知っていますか?

 

私に言わせれば こんなバクチのような、振り込め詐欺みたいな「宝くじ」という一般人がやれば犯罪になることを堂々と「行政・公務員」がやって売上金を騙し取る。

 

こんなことを黙って見ていられますか?

更に上記のように(売り切れの場合もありますので、お早めにどうぞ。)

「早く買わないと売り切れになるよ~」とまで煽って懐から金を出させようとしている。

絶対に許せない。

 

ここからが 私・大河原宗平の最大の問題提起。

「売り切れ」どころか 「売れ残り」はどうするのだ・・・

 

売れ残り券は 必ずある(と思う)。

この「売れ残り券」の中に「当たり券」が有ったら 誰が当選者になるのだろうか?

 

「売れ残り券は発売終了と同時に廃棄する」と(行政・公務員が)言い切れるなら 廃棄した証拠を新聞に出してもらいたい。

 

タダ同然に印刷した「宝くじ券」。売れ残りの中にある「当選番号」・「当選金」はどこへ消えるのだろうか?

 

権限ある公務員の懐へ入るのだろうか?

そうだとすると 美味しい話だ。

 

宝くじの番号は 必ず「1」から始まる。

誰が買った券も 冒頭の「1」は当たっている。だから 当たるような気がする。

年賀はがきは「0」から始まっているよ~

最初から「外れた」と分かる。

 

だが 宝くじは冒頭の「1」が当たっている。この辺りにも詐欺被害に遭うような「まやかし」が隠されている気がしてならない。

 

それでもあなたは「夢を求めて」宝くじを買いますか?

このページのトップヘ