大河原宗平のブログ

2014年05月

福田赳夫氏の名言


「大河原君な~ 政治は 数なんだよ」 ( 国会議員に当選した人は (数の)大きな政党で (数の)多い派閥に入らなければ 国会議員としての 存在価値がないんだよ、 と言う意味です。)

 

これは、昭和61年5月頃、私が福田赳夫総理大臣経験者に「有権者は たったの1票しか持っていない票を たった一人の国会議員候補者に投票するのに 国会議員に当選して 東京の国会へ行くと なぜ 有権者の意思に関係なく 有名議員の派閥に入ったり 他党へ行ったり するのでしょうか。 有権者の意思は 無視されてしまうのですね。(要旨)」と直に 聞いた ことに対して 福田赳夫総理大臣経験者から 私に 帰ってきた お言葉です。 

 

この言葉を 聞いたとき 私は 「一票を投じる有権者を 何とバカにしている 言葉だろう。」と 腹立たしく思ったことを 今でも 鮮明に記憶しています。

 

日本維新の会が 「分党」とか マスコミが大騒ぎしているが 冗談じゃない。

 

 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014052900528

 

有名派閥に入ったり 他党へ行ったり と 有権者をバカにした ことで 騒ぐ前に 「有権者に 一票を貰った 代表者である」 と 認識を もって 一人の国会議員として 単独で 政治をすればいいじゃないか。

 

そんなことしか 話題にしない マスコミにも 大きな問題がある。 

 マスコミは、 本来 もっとやることが あるンじゃないのか・・・

 

 

そんな ザマだから 投票に行く 有権者が減るのだ。 有効投票率が 50%にも 達しない この国の選挙・政治とは何なのか。

 

いや、 投票率が低い方が 今の国会議員は 「あれこれ言われず」 都合がいいのかも知れない。 当選し易いのかもしれない。

 税金を使って「投票に行きましょう」とか 「選挙管理委員会」なる 「存在不明の者ども」が 広報しているが 全く税金の無駄使いだ。 

 

 


警察がデタラメ  検察もデタラメ  裁判所はもっとデタラメ

それを 追認させるマスコミも デタラメ。

みんな グル なのではないだろうか?

この記事は、「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう)」発起人、大河原宗平が書いています。
大河原宗平の連絡先。

携帯電話 090-4725-9006 

メール   hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp


群馬県警の「裏金告発者・大河原宗平を支える会」のHP

「群馬県警 証拠偽造」 =テレビ放映=  

 も検索あれ・・

続き は どこに?
中身の放映があったら教えてください。
とりあえず 触りだけ 下記でお楽しみください。

http://www.youtube.com/attribution_link?a=xJwfEwZwF7I&u=%2Fwatch%3Fv%3DD_lUciFvzTQ%26feature%3Dshare

前 鹿児島県阿久根市長 竹原信一さん 登場



デタラメ公務員
 
 警察がデタラメ  検察もデタラメ  
裁判所はもっとデタラメ

それを 追認させるマスコミ

次に 弁護士はどうなんだろう?

まさか みんな グル なのではないだろうか?

docx
飲酒運転を 進めているのではありませんので 間違えないでください。

基本どおりの 飲酒検知をしたら 基準に達しない運転者が たくさんいる可能性がある ということです。

検知する 警察官の手元を よく見て おいて ください。



http://livedoor.blogcms.jp/blog/ookawarasouhei/article/edit?id=38224957


警察がデタラメ  検察もデタラメ  裁判所はもっとデタラメ

それを 追認させるマスコミ

次に 弁護士はどうなんだろう?

まさか みんな グル なのではないだろうか?

このページのトップヘ