大河原宗平のブログ

2015年07月

「強制起訴」 「起訴強制」 当然過ぎる お話し・・・

検察に 「有罪・無罪」を決定する 「先決権」はない

デタラメ検察役の 氏名 出身地を 明らかにせよ

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H5O_R30C15A7000000/

http://ookawara.doorblog.jp/archives/44947823.html

何で 警察犬を使わないのだ  御嶽山の捜索活動に・・・

57人が死亡した御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火で、行方不明者6人の捜索を再開した
 

 http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RiNVrGartV13sAofY8mP57/RV=1/RE=1438432326/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=Bn93lugFQ7w_qHO4PviFQqiIJ7Q-/RU=aHR0cDovL25ld3MueWFob28uY28uanAvcGlja3VwLzYxNjkwNTE-/RS=%5EADALvknfusng3RqZdz3SucBmZ1xqZw-

警察犬は 警察の広報役者ではない
現場で使って いくら だろう
警視 湯本恵一

警察が「告訴状を受理」したことが 大々的なニュースになる この国の司法  全く変な話だ

 

中学2年生が「いじめを苦に自殺した」とみられる事件を引用させてもらうのは 大変心苦しいのですがお許しをいただきます。合掌。

 
http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=UP.gAWFV3igyImyK9ZjYBVYts4Ggnh.k4PIGQBeoOlAMHl2OHXTeF5VjDB_mziOxvel5iSoTR_LbVQcHNHtGpXl09cb1M7CSJN1kb99BfcP2RehsOxn_FVwBSgmEKR8WWAlJuoZnVfsZqcS8NDsetUiHX7gJs9DTm86suIqlzbAYhRqcMdgEm2y5aenMNm7DeQT7H2qvjy_xd_Vl4VoZAhR6m0Z9QRq86rUfA.R4ZIPfqQOwNJi4I0Z_JPk-/_ylt=A2RA0l7LP7pVUSYAcy.DTwx.;_ylu=X3oDMTEza2VmN2ZlBHBvcwMxMARzZWMDc3IEc2xrA3RpdGxlBHZ0aWQDanAwMDEy/SIG=12f8b7v3e/EXP=1438370187/**https%3A//www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi%3F20150727_2
 

さて、刑事訴訟法において 「被害者や被害関係人に告訴権、被害者ではない第三者には告発権」があり「捜査機関(警察や検察など)に犯罪を申告して処罰を求める意思表示ができることになっています。

 

しかし、この国の司法(警察や検察などの捜査機関)は 全くと言っていいほど「告訴・告発」を受理しません。

 

警察や検察は 「被害者や被害関係人」が「被害に遭った、犯罪がある」との届出を受ければ そのとおりに 受理してそのまま裁判にかけ 「有罪・無罪は裁判所に委ねる」というのが本来の姿だろう。

 

ところが この国の司法(警察や検察などの捜査機関)は そういうことをしません。 ただ「被害届」というのは簡単に受けます。受理してもそのまま簿冊に綴っておくだけだからです。

 

警察は「告訴・告発」申告を受けたら その方向で捜査して 検察庁に送り、検察庁は補充捜査が必要なら 捜査を追加して 裁判を提起すればよいのに、 「検察が裁判所役」になってしまっていて 裁判を提起しないで 十分に犯罪性があるのに「不起訴処分」とかに勝手にやってしまって 「裁判所に仕事を回さない」のです。越権行為も甚だしい。
デタラメの告訴・告発をすれば「虚偽告訴罪(刑法)」で対処すれば 安易な 「デタラメ告訴・告発は 防げるところ」であるのに 捜査機関は動かないのです。 その理由は「警察・検察が自ら探してきた捜査のネタではないので点数にならないから動かない」というのが 理由なので 訳は簡単なのです。 

 

この司法(警察や検察などの捜査機関)が 「告訴・告発を受理しない」ということで 苦労されている方が 多いと痛感し この記事を書きました。

 

司法に携わる「法律事務所」と看板を挙げる「弁護士」もこの問題を追及しないのが この国です。

こういう 弁護士の対応についても 突っ込まなければなりませんが 「この話は また後で」にして 警察・検察という捜査機関が「告訴・告発を受理しないのがこの国の司法だ」ということを訴えておきます。

 

どうぞ 皆様も議論してみてください・・・
阿久根中央交番に添えられたお花 


またまた 登場。 鹿児島県警 阿久根警察署 の 話題です。

警察は 大ウソつき

    群馬にいても 阿久根市の様子がわかる

            阿久根警察署の デタラメ

 


この程 鹿児島県阿久根市にお住まいの方から「早朝阿久根市内で財布を拾った。阿久根警察署の中央交番に拾得届に行ったところ 交番の警察官が不在。交番が不在の時に警察署と連絡が取れる「戸外電話」が交番の壁に設置されているのでその受話器から本署(阿久根警察署)に連絡を取ろうと 受話器を取ってみるが 全く通じない。何度やり直しても通じない。歩いて行ったので長距離になるが仕方なく本署(阿久根警察署)まで出向いて用事(拾得届)を済ませた。その際、応対した警察官に「交番の戸外電話が本署に通じない」と苦情を申し立てた。 応対した警察官が 本署から交番の戸外電話を試験的に呼び出すも やはり通じない。この親切な阿久根市民の方は本署(阿久根警察署)で用事を済ませて また長距離を歩いて中央交番まで戻り 戸外電話が普及したのか確認に立ち寄ってみた。 今度は交番の警官が戻っていて戸外電話が通じなかったことについて「解除した」と意味不明な弁解をしていたそうだ。 この親切な阿久根市の一般市民の方は 「何のための 戸外電話なのか。 また応対した警察署や交番の警察官の説明が 全くデタラメだ。 国民の税金で給料を盗っている警官、税金で設置している設備が機能していない。何とデタラメな事なのか。」と 警察に馬鹿にされた対応に大憤慨していました。

 

こんなデタラメ警察を「警正協(けいせいきょう KSK 警察正常化協議会)」の代表として各種活動をする私として 絶対に許せなく 強い口調で批判をするとことです。

 

阿久根警察署の対応には猛省を促したいが 「今後このようなことがないように 指導を徹底する」で終わりだろうから 警察に苦情を言うより ブログで仲間に 「# 大拡散」をお願いしたいと考え 投稿しました。

 

それにしても 日本警察全体が「不在交番対策」のためどのような 「デタラメ広報」をしているのが 皆様もご確認ください。

 

この事案が 「鹿児島県警察 阿久根警察署」の問題なので 「鹿児島県警察」のホームページを覗いてみました。有ります 有ります 書いてあります。皆様もインターネットで「鹿児島県警察」のホームページを検索してみてください。

 

ホーム > 県警の概要 > 鹿児島県警の紹介 > 警察の組織・機構 > 生活安全部 > 地域課の取組み」 と進んでいただき 最下部に行くと以下の記載があります。

 

これからは・・・

地域の安全を守るためパトロールの強化に努めます。
交番勤務員の不在解消に努めます。  交番に対しては,「パトロールをして欲しい。」という要望と「交番にいつでも誰かが居て欲しい。」という要望があります。 
  このうち,「交番にいつでも誰かが居て欲しい。」という要望に対しては,交番勤務員や交番相談員の増員に努めるほか,パトカーや隣接の交番勤務員等を立ち 寄らせるなどして,交番勤務員の不在解消に努めますが,事件・事故の対応,警ら,巡回連絡等の所外活動のため交番勤務員が一時的に不在となることがありま すので,ご理解下さい。 
 なお,交番勤務員が不在のときは,交番に電話をすると警察署につながるしくみになっているほか,交番の出入口に設置されている戸外電話の受話器を取ると警察署につながるようにして,不在時でもすぐに警察署と連絡がとれるようにしております。

 また,急な事件・事故等の際は,110番をして下さい。

 

 

そういえば 鹿児島県の阿久根市に住んでいたころの 阿久根警察署のデタラメ体験が思い出されちゃいました。

こんなこともありました・・・


阿久根中央交番に添えられたお花

 http://ookawara.doorblog.jp/archives/33739851.html

 http://ookawara.doorblog.jp/archives/30857575.html

募集しています

        ご協力をお願いします
 

 地面で切符を作成する警察官 1

警察による「汚い(K)・隠れた(K)・交通取締り(K)」 ⇒ これを 「新3K」といいます

 

警察正常化協議会(#警正協 #けいせいきょう #KSKでは、全く効果のない 全く意味のない 「取締ノルマ達成のみが目的」の 警察による 「新3K」が行われている場所を皆さんで共有し 「新3K被害」から運転免許証と自動車運転者の生活の平穏を守りたいと考え 全国の皆さんに「新3K場所」の提供を求めるものです。

 

固定式のオービスは勿論 毎回場所を変えて行うスピード(速度)、信号無視、一時停止、踏切不停止、などの違反摘発の場所が主になると思いますが どうか情報をお寄せください。 また、隠れている警官や隠してあるパトカーや白バイの写真も歓迎です。

 

運悪く「新3K被害」に合われた方は 渡された交通切符(青切符)に「違反場所や違反の種別」が表示されてありますので、その都道府県名・管轄警察署名が特定できるような「住所」と「違反種別」を教えてください。

 

その他 「新3K場所」を目撃された方にも 同様の協力を求めます。

 

都道府県別・警察署管内別に分類して公開し 皆さんで「新3K場所」の情報を共有したいと思います。

 

よろしくお願いします

 

追伸

その他にも

  警察車両の写真(白黒のパトカーは勿論 覆面パトカーも) や 警察からの表彰状・感謝状などのある企業や商店など

も募集します。(警察車両のメーカーが特定されたり 表彰状・感謝状のある企業や商店を特定することにより「警察との癒着関係」が解明できます。)

威嚇の赤色灯点灯

このページのトップヘ