大河原宗平のブログ

2015年09月

警察と検察の見えない捜査  大阪府警現職警官らの集団強姦事件

何とも不可解な 捜査
警察官による凶悪事件が 続く昨今 警察の イメージダウンを少しでも 軽減したいと考えるのは 当然と言えば当然だ

犯罪を捜査するべく警察が 犯罪組織と言われるようになっている この日本の警察

そのような 現状で 依然として 多発する 警察の不祥事

そこで 今回のような 「大阪府警の 現職警察官による 集団強姦事件」・・・

事件が 「強姦」という 卑劣な事件では ありますが こういう事件こそ 事を大きくせずに終わりにするのは 簡単です

その手法は 被害者女性に対して 「裁判になると 公開の法廷で あなたの名前が明らかにされてしまう  示談に応じて 事件を 取り下げてもらえないか?」 と持ちかける

その結果 「示談が成立 被害者が被害届を取り下げた だから 不起訴」という展開が 無くはないのです

私も 被害者の名誉を 保護したいと思います 

 
しかし 事件があったこと 検察が不透明な終息をさせたこと は下記のニュースで残したいと思います


 

敬老の日 雑感

 

今日9月21日は 敬老の日として 祝日となり 何年か振りの 9月の大型連休になった

 

敬老の日で思い出すのが お年寄りへの市町村長からのお祝い贈呈

 

そういえば 私の父親も 2~3年前に 88歳となり(高崎市長 名の)行政から御祝い金を貰ったようだった。

 

母親は この祝い金を いただいたままの状態で 熨斗に包んだまま タンスの奥に大切にしまっていた

 

熨斗袋には 「高崎市長」と書いてあった

この程父親が他界し 葬儀に際し「長寿銭」をお届けさせてもらうこととなった。

母親は 箪笥の奥から 「市長さんからお祝い金で包んでくれ」と 大切にしていた「祝い金」を出してきた。

 

この場だったが 私は 「本気で 市長に貰った」と思っている母ちゃんが哀れでならなくて 一言言ってしまった 「母ちゃん そのお金は 市長がポケットマネーでくれたものなんかい?」と。

本当に意地悪は発言だと 招致だった

 

母親は 「そうだべやー」と何の疑問もなさそうだった

 

私は 「自分達が 苦労して納めた税金が戻ってきただけじゃないんかね~ 祝い金を貰えずに 早く亡くなった方々は 気の毒だね~」というと 母親も 「ハッ」と気が付いたように 「そうか 自分が納めた税金か?」 と(当然のことと感じたように)肩を落としていた

 

このように 「まやかし ごまかし」の中で 生きているのが 馬鹿な納税者である

各種報道によると 埼玉県熊谷市で 大変な事件が起きてしまったようです。

共同通信社の記事に この事件での 埼玉県警の対応について  全国警察を取り仕切る立場の 現・警察庁長官 「金高雅仁 氏」を取材した記事がありました
報道は 以下のとおりです 

間もなく優待して 警察の現場を去る日が来る 必ず来る  「金高雅仁 氏」本人 及びご家族 身内 血縁 親族 姻族 皆々様の 名誉のために この記事を 後世に残し 更なる検証ができるように させていただきたいと思います

詳細は こちらまで どうぞ
http://keiseikyo.blog.jp/archives/43231383.html

現場の警察官共には ノルマより 危機に対する 的確な対応を 求めたい
君らも しっかり やりたまえ高崎警察署の ノルマ警察官 2高崎警察署の ノルマ警察官 1

除染廃棄物 河川に流出

関東・東北豪雨  甚大な被害 喜ぶのは 東京電力か ひにくな出来事だ
Movie
http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7YWPg2I2vJVw00AwAoy4TMj/RV=1/RE=1442065416/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=4FvKUKMtnQhO9lUq9eP1Qe6ae90-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTUwOTExLTAwMDAwMDc5LW1haS1zb2Np/RS=%5EADAqlLz7pxeBT.4QFJ0a3ok2GqUxYM-

このページのトップヘ