大河原宗平のブログ

2016年05月

こんな記事が・・・

http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RhOBTiMzNXKxYAiVKJBtF7/RV=1/RE=1463059810/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=4FvKUKMtnQhO9lUq9eP1Qe6ae90-/RU=aHR0cDovL25ld3MueWFob28uY28uanAvcGlja3VwLzYyMDA3MDQ-/RS=%5EADAlwhCoIzmJipWk.RGHfEDtVAC.pk-

給食のタケノコご飯から基準超のセシウム 宇都宮の小学校

  産経新聞 5月11日(水)20時23分配信

  •  

 宇都宮市は11日、市内の小学校で10日に提供した学校給食のタケノコご飯のタケノコから、基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。

 市によると、10日の給食で同校児童531人が食べたタケノコごはんを簡易検査したところ、基準を超える放射性セシウムが疑われたため、栃木県林業センターで精密測定。その結果、最高で234ベクレルを検出した。

 県環境森林部がタケノコの出荷者に事情を聴いたところ、出荷制限がかかっていない宇都宮市産に、出荷制限区域のタケノコが交じっていた可能性があるという。

【そういえば 日本海側の ある県を訪問し 小学生のお子さんを持つ 母親と話したとき 「関東の農産物は 放射能が怖いので 買わない」と聞いたことを思い出した。 原発事故は酷いものだ。 安倍総理が言う「完全にコントロールされている」は 全くのウソだ。】

群馬県の「赤城山麓」の環境を破壊するな・・・2


http://ookawara.doorblog.jp/archives/47163170.html


トマトに異変か 1 (2)
 

群馬県議会議長(岩井均氏)の 公用車使用は適切か??

 

小渕さん はいポーズ 

私が こんな問題に取り組んでいると 何と 東京都知事舛添要一氏の別荘通い公用車使用問題が 取りざたされてきた。 

不思議だ。我が勘のひらめきが・・・

 

舛添氏の 公用車使用問題は マスごみ でも 時々話題にされているが 私が先に取り組んでしまうと 「マスごみ」共は 報道を無視する。

当然と言えば当然だが 概要をちょっと載せてみたい。

 

群馬県選出の小渕優子衆議院議員関連の政治団体の 政治資金規正法違反問題では秘書や会計責任者が有罪判決を受けるも 当の小渕優子氏は「おとがめなし」という検察の対応だ。 「総理大臣経験者の跡目を継いだ娘が代議士になると司直もうっかり手を出せない」と思わざるを得ない。

 

この問題で平成27年10月20日小渕代議士本人が群馬県渋川市の結婚式場で「後援会関係者を集めて説明会をした(ようだ)」。

私も小渕氏の説明がこの耳で聞きたくて 会場に行ってみたが「渋川警察署の警備課員を配置して入場規制」がされていた。

小渕優子会場を 警護する 渋川警察署の警備課長 

経済産業大臣を辞任させられた「元職」となった「一介の代議士を群馬県警は警護した(ようだ)」。

 

警察官を私的に使うことにも問題を提起しているところだが 何と 群馬県民を代表する 「群馬県議会議長が 群馬県庁職員に運転させた 公用車で この行事に参加した」のでした。

 

県議会議員になるくらいの人物だから いずれかの党派に所属することは珍しくないが 「群馬県議会を代表して参加する行事」ならともかく 一部の党派の行事会場に公用車で乗り付ける 群馬県議会議長の無神経振りにも呆れている。

 

これに伴い 群馬県民が保有する「公用車(リースだそうだが その原資は税金)」に 群馬県民が雇っている「議会事務局配置の県庁職員」に運転させて参加したのだ。

 これが高級レクサス 群馬差県議会議長 専用車 

誰が見ても 「個人的行事なら 私用車で行けよ」と言いたいだろう。

 

このような議長の行動について 現職の群馬県議会議員(全員)は どのように思っているのだろうか 聞いてみたくなった。

 

そこで (本年・平成28年)5月9日付けで ごくごく簡単な「質問書」形式のアンケートを送ってみた。

送付の手段は 群馬県庁内の議会事務局を訪問し 「各議員に裸文の アンケートを届けたいのだが 配布の方法がありますか?」と尋ねると 「簿冊に登録していただけば 各議員の机の上に置くだけですけど 届けられます」とのことなので それで十分なので 登録の簿冊に 「お願いする月日、私の氏名、配布する部数(これは勿論全議員あてなので、50人分 だから50部と)」などを書いて お願いしてきた。  

 

内容は(次のとおり)いたって簡単だ。議員様にご負担をかけてはいけないので 自前で切手を貼った返信用の封筒を添えてお届けした。

 県議宛て アンケート発送
 

<文書引用>

議員様個人の ご意見をお伺いします(要望)

 

群馬県議会議員各位  ( ここに議員の個人名記入   様)

 

平成27年10月20日、渋川市の「渋川ホワイトパーク」で開催された小渕優子代議士の「後援会幹部役員会議」に、当議会議長岩井均氏が議長公用車を議会事務局職員の運転で、これに乗車して参加したことについて私・大河原宗平は群馬県議会公用車使用基準に違反していると考えますが、貴職は如何にお考えでしょうか。

簡単にご意見をお伺いしたいと思います。なお回答は添付の封書で平成28年5月30日まで私に届くように投函していただきたくお願いいたします。

どうか真摯の回答をお願いいたします。(回答の有無及び回答内容は後刻私・大河原宗平のブログ等で公開させていただきます。)

 

回答要領

  「群馬県議会公用車使用基準」に適合している

  「群馬県議会公用車使用基準」に反している

いずれの番号に 〇を付してください

  

その他 ご意見がありましたら 下記余白に記載してください。 

 

 

このお願いの発信者は

平成9年ごろの群馬県警察本部交通指導課の裏金作りを告発した群馬県高崎市在住(平成27年4月高崎市議会議員選挙立候補・落選)の大河原宗平です。

 

<文書引用終わり>

 

この回答は 5月30日 と期限を付けた。

さて、その回答は いかがなものか 楽しみだ。

 

この回答結果は このブログで 公表したいと考えています。どうぞお楽しみに・・・


ところが 5月11日の お昼ちょっと前に 議会事務局の職員を名乗る ものから 「配布できないので 郵送で返す」といってきた。  議会事務局へおいてきてから 2日が経っている。
誰かから 相当の圧力がかかってきたのか? と考えたくなった・・・群馬県議会事務局 次長 小暮和巳さん
<注:本ブログ内容は 5月11日22:48 5月21日 各一部修正しました。>
 

 

このページのトップヘ