大河原宗平のブログ

2016年09月

情報公開請求の相手方が 誰なのか 分かっていないマスゴミ

 

富山市議会だとか 金沢市議会、鳥取市議会などの政務活動費に関する情報公開請求を マスコミが進めているようだ。

 

マスコミが関心を示すのは 大いに結構な話だが この関連ニュースに違和感を覚える。

 

そもそも 情報公開請求書は誰宛てに出しているのかを 考えてほしい。

 

各自治体の条例は多少異なるだろうが 「実施機関」と称する 情報公開請求書のあて名が誰になっているのかよく見てほしい。 基本中の基本だ。

 

最近のニュースでは 「議会事務局長(役人公務員)が 議員に マスコミから 情報公開請求があったことを漏らした」などと報道されているが 本末転倒な話だ。

 

冒頭のタイトルのとおり そもそも「情報公開請求のあて名」は誰になっているのだろうか?

 

当然に 「知事」や「議長」、「市長」、「選挙管理委員長」等々 県庁職員である「事務局職員」には 一切関係のない話の筈だ。

 

マスゴミは 「職員が議員に漏らした」などと書かないで 「役人公務員」だる「市役所職員」が関与していることを問題視すべきだ・・・

 

 

私が鹿児島県の阿久根市役所職員であった当時 「選挙管理員」4人中3人が辞職した。委員共には 市役所職員が先導しないと 役目が務まらないからだった。こんな奴らに 税金から報酬を払うのはもったいない。
務まらない 委員は 紗々と 辞職すべきである。

群馬県の監査委員も同様だ。群馬県監査委員の実態を動画にしました。どうぞご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=730bW084knI

群馬県の監査委員を手玉に取る 群馬県庁職員共


(動画)大河原宗平リポートvol.002
https://www.youtube.com/watch?v=730bW084knI

(動画)大河原宗平リポートvol.001
https://www.youtube.com/watch?v=2BFuWlixWLI


群馬県庁 監査委員事務局 特定監査係

係長 栁澤 徳子(やなぎさわ とくこ)

主幹 中島 伸也(なかじま しんや)

主幹 小板橋 友和(こいたばし ともかず)

 

 

情報公開を妨害する 群馬県庁職員共

   群馬県庁 県民センター

     主幹 奥野 聡(おくの さとし)

     主任 堀越 崇(ほりこし たかし)

NHK を 民法にしましょう。

だって 相撲放送の 土俵に上がる人の 羽織の文字を見てください。

永谷園 紀文 救心 なとり スギヨ 等々 まるで 企業の宣伝合戦場となっています。

NHKは 早く 潰れてください
  http://ookawara.doorblog.jp/archives/48373280.html

NHKの受信料は 払いたくない だからテレビを見ない
  http://ookawara.doorblog.jp/archives/48155422.html

NHKは 早く 潰れてください。

 

ワンセグ所持者に対するNHK受信料の支払い義務はない(携帯電話の所持は受信設備の設置にはあたらないから契約義務はない)とした さいたま地裁判決 について、NHKが控訴している最中に 高市早苗総務大臣は閣議のあとの記者会見で、「総務省としては、受信設備の『設置』という意味について、『使用できる状態におくこと』と規定したNHKの放送受信規約を認可しており、従来から、ワンセグ付きの携帯電話も受信契約締結義務の対象だと考えている」と述べたそうです。

 

従来から国会議員や行政は 裁判に対するコメントを求められると「係争中につきコメントは差し控えたい」と逃げるくせに高市早苗総務大臣は堂々とコメントしたようです。

素晴らしいと言えば そうかもしれないが、 私は高市総務大臣の発言は「裁判(官)に対する 圧力」としか思えません。

 

加えて、私が見た記事では「NHKワールドという放送は、海外にいる人が日本の状況を知るためのアウトバウンド番組であり、受信料を支払っていない人へのNHKのサービスでもある」との説明もありました。

 

こんなNHKの放送は見ないで 受信料は 払わないようにしましょう・・・

私はNHKの受信料を払いたくないので、テレビを持っていないし、携帯電話もワンセグは見られません。

 

こんなNHKは 早く潰れてください。

http://ookawara.doorblog.jp/archives/48155422.html
 

このページのトップヘ