一般会計補正予算で補填(ほてん)かァ・・・


人のお金だから何とも思わないで使えるのが公務員の特権ですね。
 

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%E4%BF%A1%E6%BF%83%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%80%E7%B5%A6%E9%A3%9F%E8%B2%BB%E3%80%80%E3%80%80%E7%9D%80%E6%9C%8D&source=newssearch&cd=2&cad=rja&ved=0CC0QqQIoADAB&url=http%3A%2F%2Fwww.shinmai.co.jp%2Fnews%2F20130725%2FKT130725FSI090008000.php&ei=pm7yUcPGCoO_lQWcuoGoCw&usg=AFQjCNETQy7WzwCKZz37jEAuMjWcNAyI-A


私は、何だかこんな記事が後追いしてくることを、予測して阿久根市の「折口ニュータウンの集合式浄化槽問題」のデタラメを書いてしまったような気がしてなりません。 怖いほど勘が当たるのです

 http://ookawara.doorblog.jp/archives/29906248.html

 


国民の税金で贅沢をしている公務員は、こんな感覚しかないのです。

公務員というものは「お金は、どこかから湧いてくる、降ってくる。人のお金だから何とも思わないで自由に遣える。」という感覚しかないのです。

 

群馬県警で私をでっち上げ逮捕した連中の将来を、私は、今、予測しています。このことでも私の勘は必ず当たると思います。焦点は外していません。
http://ookawara.doorblog.jp/archives/28430802.html



この記事は、警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) 代表 「大河原宗平」が書いています。
大河原宗平の連絡先 携帯電話 090-4725-9006 
 

ツイッターもしています。
https://twitter.com/ookawarasouhei

長野県上伊那郡の小学校職員が、学校給食費など、163万円余を着服した問題でこの職員は前任校でも教職員の給食費計109万円余を着服していた、と教育委員会が発表したようです。

この職員から2011年2月、「給食費が89万円余不足している」と学校に報告があり、村の教育委員会が給食会計の支出を調べましたが着服を見抜けず、村(公務員)は同年3月、一般会計補正予算で補填(ほてん)した。というような記事に触れました。