高校受験のため、学習塾に通う中学生を『少年補導ノルマ』にしてしまう群馬県高崎警察署のパトカー警察官。悪徳警官の威圧で『塾の登校拒否』へと発展させてしまう。



中学生に脅威を与える違法・強制的職務質問は、阻止しなければならない。

これも『警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう)』の任務と受け止めました。
心を痛められた中学生を救いましょう。



悪徳警官の使用パトカーのナンバーは『・703』「・784(らしいので訂正しておきます。)」の三桁番号だとか。



この悪徳警官には、『少年の健全育生精神』など塵芥(ビジン)のかけらもない。



高崎警察は、『高崎警察署少年剣道教室』、『高崎警察署少年柔道教室』など市民騙しの看板を外して、全警察署員に対する『精神健全育生教室』に切り替えよ。



高崎警察署少年剣道教室、高崎警察署少年柔道教室に通わせている保護者は『こんなデタラメな道場』に通わせておいたら、精神の曲がった子どもにされてしまうこと、に早く気付かなければ危険がいっぱいだ!!



この記事は、『警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう)』発起人 大河原宗平が書いています。

大河原宗平の連絡先 携帯電話 090-4725-9006です。