これは鹿児島県阿久根市役所の内部文書です。

阿久根市長から委嘱を受けている区長の巨大利権・横暴振りをご紹介いたします。

 

(件名)区・未加入者のごみ出しについて

 

(記事―1)平成23年5月9日(月)潟区長の川原陸奥雄氏が市民環境課に来られ,区未加入者が区管理のごみステーションにごみを出さないよう周知させるための看板(区・未加入者は区で設置しているごみステーションにごみを出さないでくださいと書いた掲示板)を5枚作成してもらいたいと要望された。

 

(記事―2)平成23年5月10日(火) 潟区長の川原陸奥雄氏が市民環境課に来られ,昨晩ごみ出しについて区長放送を行った。その際に,「区未加入者の方が区管理のごみステーションにごみを出さないでください」といった内容もあわせて周知したので、この件(区未加入者は、区管理するごみステーションにごみを出すな。)については,市役所にも(放送を聞いた区民から)問い合わせがあるかもしれないと思い,市役所にも(放送があった事実を)知らせておきたい、とのことであった。

 

また,川原区長は区未加入者に対してごみ出しマナーを周知させる手立てがあれば行政からも周知してもらいたいと要望された。

 

その後,課内で協議した結果,区未加入者は市の防災行政無線や区長放送が聞こえず,広報誌等も配布されず届かないことから,市からの情報を入手できる手段がない

 一方でごみ出しについては,市役所からは、市民全体に周知し,出し方のマナー等を徹底させる必要があることから,区未加入者に対しては,ごみ出しマナーの徹底等についての文書を直接送付することを検討している。

 

と以上の内容であるが、今でもって何ら解決していないのが、鹿児島県阿久根市の現状です。