素晴らしい ご見解。


くだらない 大河原批判をしている 「お方」は、相手にしていませんが、 世に この様な 素晴らしい ご見解を持っている 方が おられることは 素晴らしい。

 

<以下のとおり 紹介します>

ビックデータ、データマイニング、生活習慣アルゴリズム、プロファイリング等々呼ばれていますが、解りやすく説明すると携帯電話を電源を入れて持ち歩くと地図上に移動履歴が残ります

これを半年や1年と蓄積データ化すると対象の次の行動が80%以上の確率で的中する事が出来るようになります。

対象の未来の行動が容易に把握でき、これは色々なショッピングデータや医療に道路上のNシステム等々のデータを集めれば、対象の先回りや待ち伏せと、まるで思考を読まれているかの様に悪用することも出来てしまいます

実際警察は犯人逮捕時は電気やガスの使用状況やtaspoSuicaにキャッシュカードにクレジットカード、ポイントカードにレンタルカードその他の履歴を捜査します

これらの携帯電話の位置情報やネット履歴、通信履歴が集団ストーカーに悪用されていると推測されています。