=早弁の 常習犯=

 

阿久根市学校給食センターの 野崎清二所長は、「今日(平成26年3月18日)は 阿久根市議会議員の現地調査が 阿久根市学校給食センターに来るので 「検食(毒見のこと)はできないと思います。 (11時30分の)時間が過ぎたら ほかの職員で 行ってください。」 と検食を放棄しました。

 

案の定 市議会議員の 現地調査が 11時 38分まで かかり 11時30分の「毒見」に間に合いませんでした。  ところが 何と驚くことに 野崎清二所長は 11時39分に 昼飯に喰いついたのです。

 

私は すかさず 「検食を放棄したものが 12時前に 早弁をしては まずいだろう」と抗議しました。

すると何とも その答えが ふるっています。「できるだけ 多くの人で検食の形をとった方がいいと 決めている。」だそうです。

 

だれが いつ どこに 決めたのだか 聞いてみたい ですね。

これが市役所職員の 態度です。 ですから 私は 市役所を 「城」と呼ぶのです。

市役所職員は 「お殿様」です。