警察の悪意。


振込詐欺(ふりこめ さぎ)。

被害の発生だけを マスコミを使って 広報・報道するが 「捕まえた」ことは内緒にしておく。


「振込詐欺 は やっても 捕まらない」と 思わせて 「犯人拡大を 誘発(やらせ捜査 おとり捜査)」。

ところが 多数が捕まっている。 

うっかり 犯行を やってしまって 捕まって 馬鹿をみる ドジな 犯人


その裏には 金融機関がもつ 個人の 預貯金情報を 警察が 欲しいままに 手に入れるよう 金融機関を誘導(金融機関は 警察に協力しなければならない と思わせる)し 

   ・ 金融機関に 警察OBの天下りポストを 作らせる 
   ・ 何より 犯罪捜査に お金がかかる と 国会・都道府県庁の 金  
     庫番 を 騙し 多額の 裏金を作る

という大きな狙いを 持っている。 

 これに協力しているのは 「捕まっている真実」 を伝えない マスコミである。

  


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう)」


デタラメ 公務員 

「警察」・「検察」・「裁判官」・「県庁職員」・「市役所職員」

                       冤罪は 裁判官の 犯罪だ !!

デタラメ マスコミ も 共犯だ。