阿久根市の 海抜表示 どっちが本当なの?

20130529052100002013052905200000


阿久根市役所前の バス停脇の 電柱には 「標高 2メートル」 と 表示されています。  この写真の中で 電柱の 右後方の 阿久根市役所庁舎 玄関前 の 花壇の表示が 確認できると思います。 


東北大震災での 甚大な 津波被害 を 教訓に 阿久根市においても 海抜表示を 行ったものでしょうが ご丁寧に 市役所前には 「標高3メートル」 と 「標高2メートル」 の 異なった表示があるのですね・・・

どちらを 信じたら よいのでしょうか

いずれにしても 海面 と あまり 違いのない 高さに 阿久根市役所は 建っています。

参考までに 薩摩川内駅は 海抜6.9メートルだそうで 津波が 予想される場合には 駅ビルの 「高台」を 表示してありました。(川内原子力発電所・川内川河口から 約11.8㎞ とも 表示されています。)  
2013092518580000