「警正協 けいせいきょう」 (警察正常化協議会) 133 = 群馬県警 尾行大失敗

昨日(2014年11月17)
「警正協 けいせいきょう」 (警察正常化協議会) 133 = 群馬県警 尾行大失敗

昨日(2014年11月17日・月曜日)、午後2時10分ごろ 私(大河原宗平)が、 群馬県高崎市内の ある中古品買取・販売店を 訪問していると 「コソコソ」と 群馬県警の 私服警官が 尾行してきた。

御苦労さんなことに 顔見知り(勿論名前もわかっている)である。
これで また 私を尾行する担当警官が 解明できた。有り難いことである。

しかし 群馬県警の組織からは、「このドジめが」と 御怒りをいただいただろう・・・

こいつも 一生の敵である。

まあ いただく戦いは 有り難く 受け止めておきます。

元群馬県警の警察官で 警察の裏金告発者(私・大河原宗平)を 国民の反発から警察組織を守るために デッチ上げ逮捕し 冤罪で 警察組織から排除した 「群馬県警・証拠偽造事件」を 作ったのは誰なのだ。

憎む相手が 違うだろう。
私・大河原宗平を 尾行する前に 「群馬県警・証拠偽造事件」を 作り 今でもノウノウと警察組織に残り 若しくは 退職して 現職警官らが 勤務しにくくなっている 原因者を 尾行し または 憎むべきだろう。

それができない のが 警察の 正義のなさである。