また‘冤罪‘ だ。

  3年前に懲役12年の 間違い判決

大阪地検の捜査となっているが 実際に捜査をした警察をも明らかにせず。

 

冤罪は裁判官の犯罪だ

宣伝カー(2) 

 


2014年(平成26年)11月19日(水曜日)の関東地区の 某新聞記事によると(以下転記)

 

服役中の男性 釈放

  被害者証言うそと判明  =大阪地検=


大阪地検は十八日、強姦罪などで懲役十二年が確定し服役中だった男性について、有罪の決め手となった被害者らの証言が虚偽と判明し、冤罪だったとして、刑の執行を停止、釈放した。約三年半服役していた。

 男性の再審請求を受け、地検が再捜査したところ、被害者や目撃者が「判決で確定した事実は実際にはなかった」と認めた。

受刑者が再審開始決定前に釈放されるのは異例。過去には二〇〇九年の「足利事件」がある。今後、男性の再審開始が決まり、再審で無罪となる見通し。


北川健太郎次席検事は記者会見で「無罪とすべき明らかな新証拠に当たると判断した。こういう結果になり遺憾だ」としたが、男性への謝罪や捜査の問題については「再審請求審に適切に対応した上で判断したい」と述べるにとどまった。

地検によると、男性は〇四年十一月と〇八年四月に大阪市内で女性を乱暴したほか、〇八年七月には同じ女性の胸をつかんだりしたとして、強姦罪と強制わいせつ罪で逮捕、起訴された。

捜査段階から一貫して否認していたが、女性と目撃者の証言が柱となり一一年に懲役十二年が確定し服役。今年九月に大阪地検に再審請求した。(以上転記終了)

http://wrs.search.yahoo.co.jp/S=1/FOR=8p7jzjlV3ihQ_yicb6MHyHy.9_.AvTDaWkd7qOPxtNnRW8CteiczO32ixH6ndZ.a3yGl20Z9WhybbeNfIQ_swlA7JOROEYX.d.5Emvv1_dl8razLQCpIh1TuiARKd4MFAmNEgkmptJkH1eCshW1Ecdy_h6wt9uoAiv6xMFobr1JkccSzPFzY6pfJXus_RuNLEvfnRKnfgqqDexQ_fRikbwN7NDMolur0WIu4BVt3avl_ors5XaTkVEtm/_ylt=A3xThizBi2xULjkA_BqDTwx.;_ylu=X3oDMTEycTloYXRiBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMTA-/SIG=12i3crp9c/EXP=1416500609/**http%3A//headlines.yahoo.co.jp/hl%3Fa=20141118-00000089-jij-soci

 

余りにも杜撰捜査。 強姦罪なら 捜査機関お得意の 「DNA鑑定」があったことは至極当然。 その鑑定書も 「科学警察研究所」が 「ねつ造した」のか?

まあ~ 何でも有、が 現捜査機関だ。

冤罪の責任は 言うまでもなく裁判所にある。

群馬県警が行った もの凄い 「公務執行妨害でっち上げ・逮捕事件」。


http://wrs.search.yahoo.co.jp/S=1/FOR=vF3fxLdV3iigRXlI06BEVpi745zHKO_BOKEv1kPG5HWzN2Uw.hXz8A6DnqdeQmUwPpYKmUY83ImH9_dYqAAJnRlv4GJ9iS.pc62G0tfz.RTzxFmahwVQgQ4DR8InzgtAgdstjJLN0xjSKhTFzp7B2j.Eu9YCej3prNaQTVya5yDUcOtH3kbA1aM5F3K2HYOgqjTkiU6npcyVsJ6TKssr8VFOocAN1ZN3oMUVJw--/_ylt=A2RAyhgzi2xUNB0AcmiDTwx.;_ylu=X3oDMTEydGtpc242BHBvcwMyBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMTA-/SIG=120rijpje/EXP=1416500467/**http%3A//www.youtube.com/watch%3Fv=EBvAOmeVRUI


これを正当化するために「ビデオ映像偽造事件」も行った。

だが、前橋地裁、東京高裁、最高裁判所までが 見て見ぬふりだ。

冤罪は裁判官の犯罪だ・・・