露骨な 自動車監視カメラ 「N-システム」

http://ookawara.doorblog.jp/archives/45186593.html

露骨な 自動車監視カメラ自動車の 前面から 写真を撮影しているのです。 運転手、助手席は 顔が撮影されます。

本来の防犯カメラなら 許せますが 「芸能人や 国会議員」などの 知名人が撮影されると 警察内部で 「ブロマイド」扱いで 担当の警察官が その映像を 警察内部で 見せびらかすのです。

この事例は 現実に私(大河原宗平)が この
「N-システム」と同様に 写真撮影をする のが「オービス」です。

群馬県は 東京と 避暑地 軽井沢を 結ぶ中間地点に位置します。 過去に群馬県警でオービスの映像を管理できる立場にあった警察官が 「芸能人男女が撮影された写真」を 警察部内で 見せびらかしていました。 このように 映像が 目的以外に 安易に 取り扱われる実態を 私(大河原宗平)は 知っていますので 監視カメラ(
N-システム)の 無制限設置を懸念するのです。