マイナンバーを 市役所職員に扱わせるのは 大変危険だ

 

マイナンバー名目の詐欺被害等がそろそろ始まっている中、群馬県の高崎市役所職員はこんな出鱈目に「個人情報の活用」をしている。

 

こんな出鱈目市役所職員に 「マイナンバー」を扱わせるのは危険でならない。

 

私は 群馬県の高崎市で問題となっている「違法建物問題」に関して 高崎市長あてに 私の住所等を書いた「行政文書公開請求書」を 市役所の担当職員に3件提出した。


具体的に 担当した相手職員は、

     「開発指導課 開発指導担当係長 阿部和男」

と名乗る職員だった。

「開発指導担当係長 阿部」とだけ印字された名札を首にかけていたので 下の名前を聞いたところ 本人から 「和男」であり 読み方は 「あべ かずお」だと聞いた。 

行政文書の公開請求(一般的には「情報公開請求」と言った方が分かり易いと思いますが)を行うに当たっては 請求者の

郵便番号 住所 氏名 電話番号

を記載することは 高崎市でも例外ではなかった。

下記 高崎市役所が採用している「行政文書公開請求書」をご覧ください。


日付 請求書の件名 あて先 に次いで

郵便番号 住所 氏名 電話番号

となっているとおりであります。

 

私は この請求書を提出するにあたって

  「私の個人情報である 住所・氏名を(阿部さん)あなたに伝えるので 私の個人情報を守ってもらえるように あなたも自分の住所・氏名を私に伝えるのが筋だろう。そうすることが 阿部さん本人が 私の個人情報を厳格に保護・保秘してくれるという保障になるのだから あなたも住所・氏名を私に教えなさい」

と申し入れたが 「阿部和男 職員」は これを拒否した。

 

ところが 私のこの心配したことが 群馬県の高崎市役所職員から 実際に起

こってしまった。

 

上記のとおり「行政文書公開請求書」を提出すれば 実施機関たる 市長等は 

15日以内に 「文書の公開・非公開」等を決定し 請求者に通知しなければ

ならない。

 

規定どおり平成28年2月6日 高崎市役所の公用封筒が一通が私のもとへ届い

た。

同封された回答文書の杜撰振りは 別途公開することとして この封筒のあて

名を見て 私はびっくりした。

 

上記のとおり 私が請求書に書いた「住所」には 記載していない 個人情報

が 書かれているのでありました。

 

具体的内容は 私の個人情報なので ここには書きませんが

私が 住所の地番までしか書いて提出しなかったのに 何とも 高崎市役所

から届いた封筒には 私が高崎市役所へ 住民登録した詳細な「アパート名 

・部屋番号」まで 記載されていたのです。

 

「市役所職員だから 住民票の個人情報をパソコンから見ても当然だろう」と開き直るのかもしれませんが それは許されないことです。市民課の住民票を打ち出すパソコンは担当の職員が請求を受けた時しか開けない「セキュリティ・システム」がかかっているのです。

いくら 高崎市役所の職員と言えども 他の情報を無断で閲覧することは許

されない筈だ。

 

群馬県の高崎市役所では こんな基本的なことが守られていないのです。

個人情報を扱う総責任者である総務大臣は何と回答するのだろうか。

大きな問題である。

 

 

こんな出鱈目な市役所職員に 「マイナンバー」を扱わせるのは大変危険だ。マイナンバー制度が順調に進まない根源はこのような理由にあるのである。

 

この件については 高崎市長である富岡賢治氏の意見を聞きたく

高崎市のHPから「市への意見・提言」へメールを入れて回答を得たいと考

えている。

勿論回答内容は このブログで公開していきます。

 

 

参考までに下記に 高崎市が採用している「行政文書公開請求書」を添付して

おきましょう。 

 

 

年  月  日 

行政文書公開請求書

 

(あて先)高 崎 市 長

郵便番               

住                  

氏                  

法人その他の団体にあっては、

所在地、名称及び代表者の氏名

電話番                

 

 高崎市情報公開条例第6条第1項の規定により、次のとおり行政文書の公開を請求します。

 

公開を請求する行政文書の内容又は件名

(行政文書を特定できるように具体的に記入してください。)

行政文書の公開を

必要とする理由

 

公開の実施方法

1 閲 覧   2 写しの交付   3 視 聴

(希望する公開の実施方法の番号を○で囲んでください。)

備  考

 

受付及び受理日

情報公開窓口受付印

実施機関受理印

実施機関は受理印欄に

収受印を押してください。
















































※ 太枠の中を記入してください。

早速 以下のとおり 
高崎市長 富岡賢治氏に苦情を申し入れました。
 

なお私の個人情報である詳細部分は「 ■ ◆ 」などで表示します。

ご容赦願います。 

 

ホーム > 市への意見・提言

市への意見・提言(内容確認)

以下の内容で市への意見・提言を送信します。よろしければ「送信」ボタンを押してください。

フォームの始まり

お名前

大河原 宗平

性別

年齢

60

住所

◆◆町■丁目■■■■番地■ ◆◆◆■■■◆◆◆号室

電話番号

090-4725-9006

メールアドレス

hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp

回答

希望する (ホームページへの掲載も希望する)

件名

目的外に個人情報を使われたことについて(苦情)

ご意見

平成28年1月25日付けで「開発指導課開発指導担当係長 阿部和男さん」に 公文書開示請求を3件行ったものです。この請求書提出の際 私は住所について 「高崎市◆◆町■-■■■■-■」としか記載しなかったのに 回答文書が同封された封書にはアパート名・室番号までの「高崎市◆◆町■-■■■■-■ ◆◆◆■■■◆◆◆号」と記載されています。 封書を作成した担当者は私が記載していない個人情報をどこから得て封書に書いたのか、またその理由について回答いただきたく苦情を申し込みます。


フォームの終わり


戻る

このページの先頭へ戻る

·         高崎市役所 〒370-8501 群馬県高崎市高松町35番地1


 

 

 

2016/02/10 () 22:48追記  高崎市 広報広聴課 広報広聴担当 今成利恵子さんからのお返事

本件 高崎市長あての「苦情の件」メールで送信し 更に 慎重を期して FAXでも投函してみました。両者とも 高崎市役所に届いていました。

以下の「メール」が届きました。

 

Sent: Wednesday, February 10, 2016 9:13 AM

Subject: 高崎市広報広聴課からご連絡いたします。

 大河原 様

 日頃より本市行政へのご理解とご協力を賜り、誠に

ありがとうございます。

 また、この度は貴重なご意見をいただき、誠にありがとう

ございました。

 210日、メール及びFAXが届いております。

 ご意見は、所管担当課へ取次ぎをさせていただきます。

 回答につきましては、お時間をいただきますよう

よろしくお願いいたします。

 

 高崎市 広報広聴課 広報広聴担当 今成利恵子

 〒3708501 高崎市高松町35-1

 電話027-321-1205 

 

 

これに対して 私からも 2016/02/10 () 22:40

 

返信ありがとうございます。

よろしくお願いします。

大河原

 

と回答しました。