高崎市 給食費無料化 大河原宗平 検索(


<
概略>

新体育館「高崎アリーナ」ができて街の活性化になったか?

空バスを 沢山 走らせて 税金の無駄遣いだ。

空バスの運転手は よく恥ずかしくなく 運転していられるものですね。

税金の無駄遣いです。

給食費の無料化にでもした方が みんなが喜びますね~

 

こんな意見が飛び込んできました。

 

<説明>

群馬県高崎市では 平成29年(2017年)4月 新体育館「高崎アリーナ」をオープンさせた。

この運営は「高崎市の税金で造った」との印象から免れるためなのか「高崎財団」という財団に運営を廻しているようである。行政がよく使う手だ。

 

各種イベントで人寄せを狙っているのであろうが たまたま 高崎アリーナの近くで還暦を過ぎたかな? と思われる女性と話すと 冒頭の<概略>で紹介したような 冷めた意見を耳にした。

 

私はブログ等で政治的なことにも触れているが この意見を述べた方は 多分政治的には無関心の方であると察する。

 

<その会話の概要>

私・大河原宗平:素晴らしい体育館ができて地域の発展に繋がりますね?

その女性: 何だか??

      税金で造って 大したイベントもないようで 街は寂れるばかりです。

 

私・大河原宗平:でも 見た目には 素晴らしい建物で 「アリーナ専用バス」まで頻繁に走っていて たくさんのお客さんが来ているのではないでしょうか?

その女性:大して人も来ていませんよ。新しいバスまで走らせているが お客さんは全く乗っていないですよ。「空バス」ですよ。

「空バス」を運転している運転手が 恥ずかしくもなく 運転していられると思うと こちらの方が 恥ずかしくなりますよ。

運転手は給料のためでしょうが その元は 税金でしょう? 無駄使いですよね。

 バス1台に 運転手1人 客1人 の空バス

あなたの自動車の看板のように「給食費を無料にした方が みんなが喜びますよ。給食費の無料化のために頑張ってくださいね。

 

と このようなお話で 高崎市の新体育館「高崎アリーナ」周辺の市民は 極めて冷めていました・・・ 


添付の写真は 高崎アリーナに到着した「バス1台に運転手1人 乗客1人の 空バス」でした。