上野村に〈住む・学ぶ・働く〉の統合拠点を創りたい 3


「これからの日本、これからの教育」

 

寺脇 研さん 前川喜平さんのパネルディスカッションも計画中です

 

 ☆☆☆パネルディスカッション等の予定 ☆☆☆    ◆18年月日未定 午後

 

「未定」としていたパネルディスカッションの日程が決まりましたのでお知らせいたします。

日時; 2019年(平成31年)3月9日 18:00~21:00

場所; 高崎市 「たまごホール」

 

まだ ちょっと間がありますので どうぞ予定に組み込んでいただき 多数の参加をお願いします。 

 

これからの日本 これからの教育

寺脇 研 パネルディスカッション 前川喜平

 

アートが学べる通信制高校 【これからの日本、これからの教育より抜粋】

私のいる京都造形芸術大学では、いま、通信制の高校を構想している。マンガ学科の学生と接していると、高校時代に窮屈な思いをしてきた子が多いことに気づく。絵なんて描いている場合じゃないとか言われて、大学に入って、ようやく自由になったという子が少なくない。性的マイノリティーの学生にとっても、つらかった高校時代までと違い、こういう自分でもオッケーなんだと感じられるようになったという。

それなら、高校の段階でも、そうした自由を味わわせてやろうということで、大学のキヤンパス内に高校を作りたいと思っている。通信制であれば、毎日通学する必要はなく、自分のペースで通えばいい。

 

これからの日本 これからの教育

 

 ☆☆☆パネルディスカッション等の予定 ☆☆☆

◆18年月日未定 午後2:00~ 5:00(パネルディスカッション)参加費¥2000 高校生¥500

◆18年翌 日 午前9:30~12:00(分科会) 参加費¥1000 高校生 無料

◆会場は現在未定(高崎市内予定)です。なお、参加費払込をもって参加申込み完了となります。

◆一度払い込みいただいた参加費は、理由の如何を問わず、払い戻しいたしません。

◆会場の電話番号は000-00-0000です。カーナビの検索にご利用ください。この電話便号に講演会関係者は出られませんので、ご注意ください。

◆参加費振込口座 ゆうちょ銀行 00220-5-88639 名義 RnSI リンジー

◆お問い合わせ 電話番号 070-6634-5958(伊藤と出ます)

◆お問い合わせ e-mail: rnsi@uenomura.ne.jp *件名は講演会として下さい。

*お問い合わせは、極力 e-mail をお使いください。




☆☆☆ お願い ☆☆☆

講師のご両名の参加のご了承はいただいておりますが、たいへんお忙しいため、開催日が決まっておりません。そのため会場も未定です。しかし、寺脇研さんは、文部省時代ゆとり教育の広報責任者、前川喜平さんは。文科省時代生涯教育・ゆとり教育の本来の在り方を推進して来て、退官後は夜間中学でボランティア講師をするなど、筋金入りの21世紀教育の実践者です。

お二人を迎えし講演会を成功させ、インターネットを使った日本最初の自主自立の学びのネットワークを創設したいので、ひとりでも多くの方のご参加ご支援をお願い致します。

ご支援いただける方は、事務局まで、メール(電話でも可)でご連絡ください。