賃貸マンションから退去要求を受けているのか 訳が分からないから公開してみます。(2)

<2018年9月22日 追記>

観音山ハイツ保全組合とか言う団体の「秘密会議」が2018年8月19日あったらしい(写真参照)です。

 観音山ハイツ保全組合の秘密会議

席上 どなたかから「401号室の大河原を追い出すために 署名を集めるので協力してもらいたい」旨 発言があったらしいです。(ちゃんと教えてくれる 嬉しい方もおられます)

 

面白いじゃないですか・・・

署名の理由 署名の真意の有無 等について 「法的措置(つまり 裁判所)」で証人尋問してあげましょう。

その結果は「裁判調書=実名入り=」に記載されます。これを公開してあげましょう。

それでも 数か月 法的措置(訴状)を待っているのですが 一向に届かないのです・・・・

 受領拒否 全ては法的措置(判決)をお待ちします

なお この話に興味をお持ちの方は 法務局で「高崎市 片岡町 三丁目2166-3 観音山ハイツ401号室」の登記簿を取得してみてください。

各室個別の登記になっている筈ですので 物件の所有者が出てくると思いますよ~

 

この部屋の追い出し作戦には 今ここでは公表しませんが 全く別の理由があるのです。

その騒ぎに巻き込まれた 調子者が 「そうだ そうだ」と 乗っかったようです。

特記すべきは 2人の女性です。

 

先ず1人目の女性(「婆ちゃん」と表記しておきましょう)は 自分の娘(成人)がごみ収集日以外に段ボールごみを投棄したことを私に見られたこと や 自分の娘(成人)の 男の子(孫にあたるのだと思います)が元気者で 婆ちゃんの自動車に乗り込むのに ドアが閉められているのに 窓ガラスから乗り込む という凄いことがあり 蹴った足の先が 隣に停めておいた私の自動車の左ドアミラーであり 私のドアミラーは自動開閉が壊れてしまいました。 でも 私は何にも指摘していません。近所のことですから・・・

こんなことを 隠ぺいするために 私が居てはまずいので「出ていけ」に協力しているものと思います。

 

もう一人も女性で 模範生のように 時たま敷地の草木の枝払いなどをしているようですが こちらも そのゴミを ごみ収集日以外に収集場所に放置する有様です。

 

こんな 非常識な女性が 「出ていけ作戦」に乗っかっちゃった(?)のではないかと 痛感する次第であります。

 

 

そもそも 家主が「出ていけ」と主張し始めた理由は 全く別のところにあるのですが そ・れ・は「訴状=裁判所=」で主張し合いましょう・・・