学校給食費 0円改革

高崎市給食費無料化 大河原宗平 検索(1

高崎市 給食費無料化 大河原宗平 検索(14)

 給食費無料化を訴えると 不審者として手配されるゥ

平成31年(2019年)1月から「出国税」の徴収が始まったようです。

空港や港から海外に出国する2歳以上の人 1人から1000円ずつの税金が取られるそうです。

公表では1年間に500億円の上がりを見込んでいるようです。

この税収は 「観光インフラの整備」や「出入国管理の強化」に使うとされているようです。海外への出国の見込みが全くない私・大河原宗平としては「無関係」のことですが これと似た現実が「学校給食費問題」にあるので この記事を土台に「高崎市 学校給食費の無料化」へ引用してみたいと思います。

 

それは 高崎市には 市民(納税者)の殆どが気付いていない 未徴収の財源があります(当面は内緒にしておきます)。この財源を徴収すれば 高崎市民として小・中学校や高等学校に通うお子さんを含めた 「保護者負担分の学校給食費は無料化できる」と考えています。

 

お子さんをお持ちのご家庭の皆さん  学校給食費費無料化に関心を持ちましょう・・・

 

高崎市の「給食費を無料にする会(代表 大河原宗平)」のメールアドレスは

muryouka_takasaki@yahoo.co.jp
です。ご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。