「おめでとう おめでとう」と騒ぐことはない。

 

この歳になると 新年だからと言って 特に変わることはない。喜びも 感動も ない。

 

「おめでとう おめでとう」と騒ぐことはない。

ただ

365や356のキャタビラが 一回転しただけだ。

自転車のチエンが 一回転して元に戻っただけだ。

ファンベルトが 一回転しただけじゃないか。

カレンダーが新しくなるだけだ。

 

ただ ぐるぐる廻っているだけ だ。

 

ニュースのコメンテーターも同じようなことを言っていた。

「特に新鮮なこともない 回転しているだけだ」とね。

 

もっと驚きは 「ゴーンの出国だ」と。

 

 

渋谷で「新年だ カウントダウンだ」と騒いでいるのも 「若者 と 外国人だ」とも言っていた。 

 安中市内にて

そんなことより 安倍独走を止めて 少数意見 貧困者の要望 が 通用する政治を取り戻すことだ。

「森加計問題(加計学園 森友問題)」

消した「桜を見る会名簿」

嘘ばかりの安倍政治を止めることだ。

 

「ゴーン出国」が問題提起した 日本の司法制度 裁判制度 事体も変わる時だ。

証拠をまともに見ないで 結論ありきの 三審制度が機能していないこの日本


(写真は 命を懸けて総理大臣の身辺警護をしていた当時のものです)