コロナ禍で 喉の直接消毒も必要だろう

 

長引く「コロナ禍」で 「手洗い うがい マスク に 手の消毒」が叫ばれているが 私は独自に 「口内 喉への消毒」も行っている。特にコロナが始まったので始めたことではない。空いた容器や 複数個所に置いているので容器はたくさんある(写真)


手元にある容器類を写真で貼り付けてみますが この本数や記憶からして もう10年は続けているだろう・・・

 喉への直接消毒も必要だ

「口内 喉への消毒」って何?

と思われるでしょうが 特別のことではありません。

市販のうがい薬を定期的に口内へ一滴たらすだけのことです。

かなりアルコール性が強いと思われます。一滴垂らして口内で「ぐちゅ ぐちゅ」と口内全体に広めるだけだ。

がその後すぐにマスクをかけるとアルコール分が目に上がってきてマバタキがしたくなる。それが嫌ならしなければよいことだが 私にはてき面に効果がある。

それはそのまま喉へ飲み込んで沈める。いがらっぽい喉までスッキリする。呼吸が楽になる。発声までがよく通る。

長時間の講演等で喉が疲れたときに「そっと 一滴」に使っていたものだ。長時間話すと口内も不快になる。一滴で一発の効果が出る。

 

市販のうがい薬と言ってもたくさんある。私がお勧めしたいのは「佐藤製薬株式会社(サトウ製薬)」の「ラリンゴール」という商品だ。(写真)
20㏄で700~800円するが自分自身に効果があると思えば安いものだ。

 

特に「佐藤製薬」のコマーシャルではないことを最後にお断りしておしまいといたします。どうぞ 風邪やコロナ、インフルエンザにご留意有れ

          

(お断り;添付写真の背景の「再犯防止」の文字はお勧めのうがい薬とは無関係です。安倍晋三内閣総理大臣の文字が入ったポスターを背景に使っただけのことです。)